人気ブログランキング |

LINE セックスフレンド

セックスフレンド 作り方
私はよくLINEを使ってセックスフレンドを探しています。というのも、そういう相手はずいぶんいるもので、結構セックスフレンドになってくれる女性は多かったりします。
昔は出会い系サイトでセックスフレンド募集なんてタイトルで募集する事が多かったのですが、この方法だと悪い人間にも目を付けられる事が多いのです。
とはいえ、LINEのセックスフレンド募集掲示板に自分の事を載せるのですから似たり寄ったりなのですが。
この話はLINEでセックスフレンドを探していて特に印象深かったお話をします。

それは、いつもどおり募集掲示板でセックスフレンドを探していたのですが、いい相手がいないなと思い閉じようとしました。そんな時、私のスマホのLINEにメッセージがあがりました。
「急にすみません。もしよかったら私と一夜だけのセックスフレンドになってくれませんか?」と書かれていました。
一緒に写真も掲示されていたのですが、これが美人さんだったのでいいと思いました。しかし、LINEも犯罪に利用される事があると聞きます。それの可能性を考えて警戒しましたが、私の性欲が勝っていました。
会う日時を決め、その日に友人に遠めに見ててもらうことをお願いして彼女に会うことにしました。
オープンカフェで待ち合わせると、写真の彼女がやってきて挨拶をしてきました。まだまだ油断できないと思いながらもコーヒーを飲みながら雑談を楽しんでいました。
話しているうちに私の警戒心は解けていき、いつしかいいムードになっていました。
そのままラブホに向かおうかなと思いホテル街へ足を向けると、「用事で帰る。友人から何かあったら電話をならせ」というメールが来たので「了解」とメールを返してラブホに入っていきました。

ラブホにつくと、彼女はシャワーを浴びてきてというのですが、先に浴びてきなよとやんわり拒否すると、いやいや・・・といった感じのやり取りが少し続いてから、彼女はしぶしぶシャワーに入っていきました。
なんであそこまで拒否したのかな、なんてベットに座ってそんなことを考えていると、彼女の携帯がブルブルと動いているのに気づきました。
かけてきた名前を見て驚きました。それは、さっきまで見張ってくれていた友人だったのです。
なんで友人が? そもそも、何のつながりで? などと、だんだん怖くなってきたので無言で出てみました。
電話の声は私の友人だったのですが、恐ろしい事を言っていたのです。
「どうだ、あいつをやれそうか?」
やれそう、つまりセックス的なやるではなく、これは殺すというほうだと私は解釈しました。
もうこれは逃げたほうがいいと思い、自分の荷物と彼女の携帯を握り締めたままラブホをあとにしました。
そのまま警察に言ってこの話をすると、友人とその女は捕まったそうです。
後日聞いた話ですが、友人は私を憎んでいたらしく、セックスフレンドになりたいと言った女に殺しの依頼をしてきたという事です。
こんな恐ろしい事があったのですが、今でもLINEでセックスフレンドを作って楽しんでいます。皆さんも、こういった事には気をつけましょうね。
愛人募集
愛人募集

  # by echy01 | 2014-01-23 11:56

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE